コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

有害物質や老廃物をどのように毛髪の外へ出すか^?

情報を発信する

プロペシアとは、米メルク社が開発した抗アンドロゲン薬の1つで、前述で解説した男性ホルモンテストステロンを DHTジヒドロテストステロンの発生を防御します。つまり「ハゲる朱悪の根源を叩く薬」と言い換えることもできます。これはもう、マストアイテムです。私自身、周囲の知人3人も髪にツヤがでた髪が太くなったなど効果を実感しています。私と周囲だけでしたら4/4 で効果実感度 100 %です。ただし、効果を実感するまでに最低3か月はみておいてください。小さなタブレットのサプリですから続けるのは苦ではありません。ちなみに、フィナステリドfinasteride が正式な薬の名前で商品名がブロペシアです。ミノキシジルMinoxidil はご存じの方も多い「リアップ」のことです。元々、血管拡張剤として開発された成分で後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用されました。日本以外では Rogaine ロゲインの商品名で売られています。頭皮を土壌とするならばミノキシジルは効果的に栄養を与えてくれる肥料です。プロペシアで原因の大元を叩いている隙にミノキシジルを頭皮(毛根)に直接インサート。マッサージを数分ほどこせば、基本的なセオリーとしては万全です。
※警鐘です!ここで女性のハゲについて警鐘を鳴らさせてください。女性が男性型脱毛症(AGA)と判断された場合プロペシアは使用しないでください。特に独身女性は「絶対に」使用してはいけません。なぜなら、遺伝子を傷つけ、奇形児を生むリスクを高めるからです。アメリカの FDA(Food and Drug Administration)


では胎児危険度分類というのを発表しており プロペシアは最も危険度が高いカテゴリーXに分類されています。ちなみに、この分類は女性のみのエビデンスとしてご理解いただければと思います。
2つのセオリーを最適化していくそれでは、これまで解説してきた2つのセオリーを確認しておきます。1つ目が「髪は肌の延長上なので普段の(食)生活に気をつける」そして2つ目が「プロペシアとミノキシジルのコンビネーション」でした。このことは少し気合を入れて調べれ倒到達できる届きやすい情報です。そして、ここからが本書の真骨頂といっていしかし、いかもしれません。この紹介した2つのセオリーの威力を最大に発揮させるご提案をさせていただきます。民間療法といえば大袈裟ですが、私がこれまでのキャリアで1万人以上のお客様の「髪」と「頭」を現場でみてきた中で感じたこと、得た情報をお伝えしていきます。既述した2つのセオリーは医学的な臨床データにのっとったものです。「王道」を進んだ上で現場で得た情報を盛っていきます。小田急線の電車に例えるならば、何もしなければ「各駅停車」だったものが特急ロマンスカーになるとそのいうイメージでしょうか(笑)。
ちょっと息抜き●美容師コラム 01 :刃物の街、岐阜県関市イチローがバットなどの道具にこだわるように、我々、美容師も道具にはこだわります。

より強固さを増します。

  • 短髪にすると清潔感が出ます
  • 発毛の特徴は自分の髪の毛を発毛させるというもの。
  • 毛穴内に溜まるようになるのが発疹の原因です。


初めての結婚生活と円形脱毛症初めての子育て


初期脱毛は薬が効いている証拠!

私は左利きでもあるので市販のものではフィットするものがあまりなく、オーダーメイドでハサミを作ってもらっています。福沢諭吉さんが10名ほど必要なハサミですが、その分、切れ味は抜群です。オーダーメイド先は刃物のまちとして有名な岐阜県関市というところです。関市には刀作りに必要な良質の土と松炭、長良川と津保川の水があったため、多くの刀匠が集まるようになったことが刃物作りの始まりといわれています。1876年の廃刀令とともに需要は減りましたが、刀鍛冶のほとんどが実用的な家庭用刃物の生産に転向し、海外への輸出も開始されました。現在でも、生産の内4割が世界各国へ輸出され「関の刃物」はドイツのゾーリンゲンSolingen と並び称される、世界のブランドとして有名です。「ものづくり大国·日本!」を感じながら仕事をさせていただけるのも美容師の醍醐味です。関市の刃物はデザインだけではなく、優れた機能、デザイン、耐久性に富んでいると確かに感じます。このことは毎日ハサミを使っているからこそ断言できる感覚です。
ちょっと息抜き●美容師コラム02 :シザーケース先日、常連のお客様から「シザーケースの中身みせて」と言われ、見せていると普段みなれないためか大変驚かれたのに、ということで私が普段か(笑)。私も驚きましたら使っているシザーケースの中身を紹介させて頂きます。シザー4丁(それぞれ用途に合わせて長さや形状の違うのも)セニングシザースキバサミ1丁/カットコーム2本それぞれ目の粗さが違うのも/テールコーム2本(パーマを巻くときに使うものと、アップスタイルのセットのときにつかうもの)/刈り上げコーム2本(刈り上げをするときに使うコーム大、小)/ダッカールピン4本(カットなどで髪の毛をとめるときに使うもの)という風に装備されています。先のお客様から武士の刀、武器ねと言われましたが、まさにその通りです。

兄ちゃんは言ってみれば髪型も量もキムタク並みだ。

このシザーケースさえあれば私はどこでも仕事ができます(笑)。みたいだ

絶対要素「2つ」のセオリーの最適化

2章で知っていただいたことの効果を高める方法です。科学/医学のデータに現場の情報で補完します。

◆絶対要素「2つ」のセオリーの最適化

本章では頭髪とは切っても切れないシャンブーについて書きます。実は盲点になっていることが多いのがシャンブーなのです。発育毛の対策では、とかくアイテム系などに意識が向きがちです。しかしを侮ってはいけません。お医者様や研究者の方々は「医学と実験によるデータ」で効果的な薬などは発見し育毛剤や薬シャンプーてくれますが、同じ薬を使うにも、どうやったら効果を高めるかをあまり教えてくれない気がします。シャンブーはいわば怪我をしないため、最高のパフォーマンスを実現させるため「スポーツの前に行う念入りな準備運動のようなもの」です。ということで、まず最初に美容室や専門学校で習う「本格的なシャンプーの手順ブロの準備体を解説します。操

◆本格的なシャンプーの手順7つの工程

1. ブラッシング2. プレーンリンス3.シャンプー塗布4. シャンプー5. シャンプーのすすぎ6. コンディショナーまたはトリートメント塗布7.仕上げのすすぎ

ブラッシング

【説明】乾いている状態の髪に付着したホコリやチリなど私生活の上で付着する汚れを除去するため毛先から丁寧に杭かしていきます。猪毛のブラシなど柔らかい素材のもので頭皮までブラッシングしてあげることで頭皮のマッサージ効果も期待できます。ハードワックスなど固めの整髪料が付いている場合は髪を傷める危険があるためこの工程は飛ばす場合もあります。最初は「くらいの感覚でOKで大きなゴミを落とす」す。


薄毛にだから将来を不安に思うこともない

フケの量が増え

プレーンリンス

【説明】ブラッシングで簡単な汚れを落とした後、シャンブー塗布する前に「お湯で」すすぎます。まずは「お湯」でしっかりすすぐことである程度の汚れを落としていきます。お湯で落ちる汚れは「汗、フケ、タバコの煙、排気ガス、ホコリ」などがあげられます。逆にお湯では落ちにくいものとして皮脂やスタイリング剤などがあげられます。たまに「髪のョゴレはお湯ですべて落ちる!」と言わる方がいますが、もしそうなら、この世にシャンプーは存在しなかったでしょう。

シャンプー塗布

【説明】では、いよいよシャンプーの塗布です。まずシャンブー剤を手でしっかりと「泡立て」ます。ここで大事なポイント。髪の毛は濡れている状態が非常にダメージを受けやすい状態になっているので、その状態で「シャンプー剤を直に髪につけ擦るという行為は髪を傷める」ということを知っておいてください。ということで必ず手で泡立てからつけてください。もうひとつ、泡立たせる理由はシャンプー剤を全体にまんべんなくいきわたらせるためでもあるのです。

シャンプー

【説明】ここでワンポイント。整髪料などでなかなか泡立たないときがありますよね?そういう時は思い切って一度流してしまいましょう。そしてもう一度3に戻り、上質の泡を作り直します。※泡立たせ方のコツとしては、ご自宅では石鹸用などのネットを使用することでマイルドでクリーミーな泡が立ちますよ!-※上質な泡に必要な3大要素..·水分、空気!です。シャンプー剤、しっかり泡立てが出来たら、指の腹を使い孫み洗いがオススメです。イメージはバスケットボールを片手で持とうとしていたあの頃の指使いで皮脂を絞りだすような感じです。割と力いりますよ!男性は特につむじ周りや耳の後ろを念入りに洗ってください。そこが皮脂の分泌が最も多い場所だからです。ここを重点的に洗うことができていていれば頭皮から発せられる、いわゆるくさい·ニオウということは、ほぼシャットアウトできます。


などと感慨に耽りながら散髪椅子に腰を下ろします。

シャンプーのすすぎ

【説明】泡やぬるぬるが取れるまで しっかりとすすぎましょう。この時も指の腹を使い採むようにすすいでください。特に「ぬるぬる」はシャンブーの残り、油脂などのヨゴレなのでしっかり落としましょう。シャンプーにより洗浄力が異なりますが、あまり洗浄力の強いシャンプーは頭皮の必要な皮脂までとってしまうのですすいだ時にきしみを感じる物は専用のコンディショナーをお使いください。

コンディショナーまたはトリートメント塗布

必要ありません【説明】※短髪の方は、ほとんどの場合、こちらは基本的には頭皮にはつけず髪の毛特に毛先につけていきます。全体的にいきわたらせる為、目の粗い櫛(くし)で杭(と)かすとよいです。ここでポイント!前章の激推アイテムでも紹介した頭皮用コンディショナーというものを使う場合は髪の毛と頭皮両方につけマッサージをしてくださいね。

仕上げのすすぎ

【説明】最後のすすぎは頭皮にすすぎ残りがないよう心がけてください。すすぎ残しは頭皮トラブルの原因のひとつです。すすぎ残しがあると毛穴にゴミが貯留している状態になりますので健やかな育毛を妨げます。必ず最後のフィニッシュとして毛根を指の腹でしっかりとすすぎましょう。
以上がシャンブーの工程でした。細かく分けると7項目にもなりましたね。このひとつひとつの工程をよく読み丁寧に行ってみてください。頭皮環境は劇的に良くなります。もちろん自分の髪や頭皮に合うシャンプー、コンディショナーを選ぶことも大切なのですが、頭皮環境にとっては今あるもので最大限の効果を発揮させることがとても重要なのです。